4月は狂犬病予防注射です

今日はレオくんの狂犬病予防注射の日でした。それで、ふと今回で何回目だったろうかと数えてみると、いつの間にか5回目の狂犬病予防注射となっていました。

しみじみと、時が経つのは早いものです。

普段は見かけないワンコが集まるところ

狂犬病予防注射は、さいたま市が行っている集合注射で受けています。会場は市内の各所で行われていて、レオくんは大東自治会館というところで受けています。そこが一番近いからです。

で、いつも思うのですが、普段の散歩で見かけることがないワンコがたくさんいたりするのです。この地域には、あんなワンコやこんなワンコがいたのかと感心してしまうほどです。

そんな中で赤ちゃんのトイプードルとあいました。きけば生後5ヶ月だそうです。それで、他にも2頭がいて留守番させているのだそうです。つまり、全部で3頭も飼っているらしいのです。

ということは、注射を打つこと自体も大変でしょうが、その費用も安くはありません。1頭あたり3,300円なので、3頭ならば9,900円にもなってしまいます。ひょえ~

今日のような日は、さぞや大変なことでしょう。
まぁ、ウチでは多頭飼いすることはないでしょうけどね。

注射済票と犬シール

狂犬病予防の注射をすると注射済票がもらえます。その注射済票はそれぞれの自治体で自由にデザインすることができるのですが、さいたま市はワンコの足跡になっています。

で、今年のカラーはブルーでした。

ところで、毎年一緒にいただく「犬」のシールなのだけれど、小型犬の場合はあまり意味がないような気がしています。

といっても、そもそもどんな目的のシールなのかを知らないんですけどね。w

スポンサードリンク