正しい公園の楽しみ方

見沼自然公園の池

ゴールデンウィークの最終日の日曜日に、近くにある見沼自然公園に行きました。公園内の池にはきれいな蓮の花が咲いていました。

ん、ちょっと待て!
この花はホントに蓮の花なの?

違いは切れ込みにある

見沼自然公園にはちょくちょく遊びに行きます。もちろん、レオくんの散歩がメインです。今頃の時期になると、池には丸い葉っぱ浮いて花を咲かせたりしています。
そんなことも楽しみのひとつだったりします。
で、それを見たボクは「蓮の花が咲いたね」などと言っていました。

ところが、いざブログを書きはじめてから、

これって、本当に蓮(はす)なの?
もしかすると睡蓮(すいれん)かも?、と。

というのも、ちょうど公園内に「あやめ」なのか「菖蒲」なのか「かきつばた」なのか、ボクたちには判別のつかない花が咲いていて、きっと「菖蒲だよ」などと根拠なく結論づけていたのを思い出したからです。

見沼自然公園の睡蓮

2014年5月撮影

調べてみたところでは、どうやら睡蓮のようです。葉っぱに切れ込みがあるのが睡蓮で、蓮にはそれがないみたいです。
なるほどですね。
(古い記事では「蓮」としていましたが誤りでした)

ちなみに、「あやめ」「菖蒲」「かきつばた」の違いについては・・・
いずれどこかで、かなw

公園の楽しみ方

公園にはレオくんの散歩のため行くと書きましたが、もちろんボクたち自身も楽しみます。
必ずと言ってよいほどオヤツは準備していきます。この日はお昼近くだったので、コンビニでお弁当も調達していきました。

見沼自然公園でお昼

もちろん、レオくんのお昼ご飯も持参しました。

これが我が家の正しい公園の楽しみ方だったりするのです!

スポンサードリンク