さいたま新都心駅の東口にある公園を散歩

20181117saitamashintoshin01

2018年11月17日(土)

さいたま新都心駅の東口側を散歩しました。
かみさんがコクーン(ショッピングモール)で買い物をしている間、再開発で公園が整備された様子をレオくんと散歩してきました。

ゆったりした公園

京浜東北線と平行に伸びている道路のケヤキ並木は茶色に染まっていて、たくさんの落ち葉が歩道を染めていました。秋が深まってきたという感じです。

この大量の落ち葉は誰が掃除をするのでしょうかねぇ。(笑)

20181117saitamashintoshin02

ここの歩道は必要以上に広くて、散歩がしやすかったです。^ ^

大きなマンションが建設中だったので、完成後は人通りが多くなってワンコの散歩姿も多く見かけるようになるのかもしれません。

20181117saitamashintoshin03

公園は道路などを挟んで3か所に分散していましたが、駅前にある公園としてはだいぶ広いと思います。

この日はお天気が良かったので、広場にはたくさんの家族連れなどが集まっていました。それでも今はまだ、ゆったり感があって、のびのびと楽しむことができているようです。

20181117saitamashintoshin05

もしかするとこの環境の良さは今の内だけで、認知度がアップしたり、マンションが完成して地域住民が増えたりしたら、それが損なわれてしまうかもしれませんね。
いずれにしても、さいたま新都心駅の西口は徐々に変貌しているようです。

ささやかな願いは、かみさんがコクーンに買い物に来たときぐらいは、これからも、レオくんと散歩がしたくなるような公園であって欲しいと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です