異様な空模様

 

最近の空は、これまでに見たことのない異様な空模様だったりします。この写真は9月4日のものです。入道雲のような白い雲の下にオドロオドロした灰色の雲が見えます。その後ろには真っ青な空が広がっています。

竜巻被害があった9月2日の空も異様でしたが、この空もまた異様です。このままで地球は大丈夫なのか、という気持ちになってしまうのは決して大袈裟な話しではない気がしています。

この日は雨が降って地面が冷やされました。
おかげで、暗くなる前に散歩に出ることができました。

レオくんはいつものように下を向いて鼻で情報収集に余念がないのですが、ボクは反対に空ばかり見上げていました。

見慣れない青い空と白と灰色の雲のコントラストは、見れば見るほどに恐ろしさを感じてくるのですが、見入ってしまうところもあったりします。

9月3日に撮影した空です。
やっぱりどこか、おかしいです。

地球の温暖化が天候の歯車を狂わせてしまったみたいです。

レオくんにすれば、異常気象などについて考えているはずもなく、いつもどおりのレオくんです。
だから、今までそうしてきたように、これからもただボクたちに寄り添って庇護を求めるだけなのでしょう。

ボクたちはというと、そういうレオくんに応えていくだけです。
たぶん将来も不安を抱えながらも、応え続けているはずです。

 

 

スポンサードリンク