ドックフードを切り替えることにしました

レオ散歩

レオくんのドックフードは、パピーのときから今に至るまでロイヤルカナンをメインに食べさせてきました。品質や栄養などについて信用していたからです。それに価格とのバランスにも納得できていたことも要因のひとつです。
けれど、ここにきてあるニュースを見てからドックフードを変えてみようかと考えるようになりました。

その理由というのは・・・

Made in Franceではなくなる不安

これまでロイヤルカナンはフランス製でしたが、それが2017年からは韓国工場のものが販売されるようになるのだそうです。
当然のことながら、どこの国で製造してもロイヤルカナンの品質は保たれるのでしょうが、それでも一抹の不安をぬぐえません。

それは主に次のような理由からです。

  1. 韓国には犬食の文化があること
  2. 韓国の食品管理について不安な情報があふれていること

加えて直接関係はないのですが、最近のニュースで空気清浄機のタンクに入れる殺菌剤で100名近くの人が亡くなってしまった事故がありました。韓国政府の定める基準みたいなものに問題があって起こってしまった事故なのではないかと思えてなりません。

タッパーに入れたドックフード

新しいドックフードを試す

というわけで、ロイヤルカナンから別のドックフードに切り替えるべく、今のうちから試してみることにしたというわけです。

で、どのドックフードが良いのかと調べてみたのですが、これがなかなかの難問です。信頼できそうなメーカーで、しかも手ごろな価格であることが条件です。

そんな中で候補としてシュプレモをチョイスしてみました。これはアメリカのメーカーで、安定した評価を受け続けていたことがポイントです。

ドックフードシュプレモ

ロイヤルカナンと混ぜてシュプレモを与え始めました。食いつきは変わらず、問題なく食べてくれています。

さて、これでしばらく様子をみたいと思います。
もしシュプレモで問題がなければ、ロイヤルカナンから完全移行するつもりです。

スポンサードリンク