食事は1日3回!レオくんには野生を忘れてもらうことにしています

食事が何よりも楽しみなレオくんは、食べる直前になると居ても立ってもいられなくなります。

立ち上がって前脚でカリカリと掻いてます。
「はやく、はやく」と催促しているのです。

食事への期待

レオくんの食事はいつもボクたち(ボクやかみさん)が食べた後に与えています。だから、ボクたちが食事をしている間のレオくんはただじっと待っています。ときには隣りの部屋に行って、待っている時間をやり過ごしたりしています。

そういうルールなので、ボクたちが食べ終わると「さあ、ボクの番だ」とばかりにレオくんは勇んで台所にきます。隣りの部屋にいても物音の変化で食べ終わったことを感じ取るようです。

たまにボクが食べ終わってもテレビに夢中になっていると、レオくんは近くにきて「ごはんをくれ」光線をボクに発射します。それで気付くことがほとんどですが、それでも気付かないときには直接のアピール手段に訴えます。前脚タッチです。

要するに、そんなふうに焦らされることになるので、食事への期待が高まるというわけです。

食事の回数

ところで、レオくんの1日の食事回数は3回にしています。

一時期は2回に減らしてみたことがありますが、レオくんにもボクたちにも精神衛生上マイナスだと思えたので3回に戻しました。その後も元気に過ごしているので、今では1日3回の食事が普通となりました。

ワンコの本などには、成犬になったら1日1~2食に減らすことを奨励していたりします。その根拠の1つとして野生のワンコはウンヌンという話しがあります。

そういう話しにボクはなるほどなぁと感心しつつ、レオくんには野生を忘れてもらうことにしています。w

ということで、ウチではレオくんに1日3回の食事を与えることが幸せなので、それで良しとしています。その一方では、考え方や制約から1日1回という飼い主さんもいますが、それはそれで幸せなら良いと思っています。

なにせ、ワンコには人に合わせることができる柔軟性があるのですから自由なのです。

夏バテが心配

近ごろは暑い日が増えたので、レオくんがフローリングの床に横になっていることが多くなってきました。それが直接の原因かどうかはわかりませんが、体重が僅かづつ減ってきています。

そんなことだから、今年の夏は夏バテしないかとちょっと心配しています。

レオくんのご飯は、ドックフード、さつま芋(またはカボチャ)、ササミが基本です。で、もし食欲が落ちてしまったときには食欲増進する何かがないかと考えているところです。

もちろん、食欲不振にならないことが一番なんですけどね。

体重が減っているはずのレオくんですが、まるでヒツジのように見えるのはボクの錯覚でしょうか。

こいつ、本当に痩せているんだろうか???

スポンサードリンク


2 thoughts on “食事は1日3回!レオくんには野生を忘れてもらうことにしています

  1. なるみなみ

    思わず笑っちゃいましたよ~。そう言われると私にもヒツジに見えちゃいます。写真の角度の問題だとは思いますけど・・・。
    我が家でもいろいろトッピングしていますが、ささみは茹でる前にちょっとヨーグルトに付けておいたり、ヨーグルトの上澄みを入れてレンジでチンすると受けがいい気がします。カツオやサーモン(もちろん塩していないもの)も喜びますよ!
    でも喜ぶとついついたくさんあげたくなっちゃうので厄介です・・人もワンコもダイエットはつらいですね。

    1. tade 投稿作成者

      なるみなみさん
      ヨーグルトに付けるというのはやってみたいですね。レオくんがどんな反応を示すか興味があります。w
      カツオやサーモンというのは斬新ですがレオくんは好きそうです。というのも、毎日あたえているサプリがほんのりと魚の匂いがするので慣れているので抵抗無く食べそうな気がするのです。
      食欲不振になったら試してみようと思います。

コメントは停止中です。