益子『秋の陶器市』2014に行ってきました その5.テラス席が一番の森のレストラン

2014年11月1日

益子陶器市のメイン会場をあとにして、やってきたのは「森のレストラン」です。去年の陶器市のときにも足を運んだレストランです。

ここの良さはワンコも一緒に入れるところはもちろんですが、レストランをとり囲んでいる木々が正に「森のレストラン」になっていて、まるでリゾート地にいるような雰囲気に浸れるところです。

森を満喫できるテラス席

ワンコ連れが入れるレストランといっても、お決まりのテラス席限定です。これから寒い日などは辛いかもしれません。けれど、森の雰囲気を楽しみたいのならばテラス席が一番なのは間違いありません。

幸いにもこの日は曇り空でしたが、ぜんぜん寒くはありませんでした。ワンコづれでなくともテラス席を楽しんでいる人たちがいたぐらいです。

こういう日のために買ったブランケットでしたが、うっかり忘れてしまいました。代わりに別の目的で持ってきたバスタオルを敷いてあげました。

ワンコを飼う者同士

「触ってもいいですか?」と、お店のおネエさんがたずねてきたので、
「いいですよ」と、ボクがこたえました。

するとおネエさんは、手馴れた感じでレオくんをクチャクチャにして可愛がってくれました。

「犬を飼っているんですか?」
「わたしもトイプードルを飼っているんです」

やっぱりね。
そういえば、陶器市会場でもカートにヨークシャテリア(?)を乗せたオジサンに、

「だっこするなんて、頑張っているねぇ。ウチはこれだから」とカートを指差しました。
「体重はどのくらいあるんですか?」と、ボク。
「8kgだね。(ワンコを見ながら)大きくなってゴールデンになるんだよ」と。

会話の内容はさておき、知らない者同士だけれど、ワンコを飼う者同士として話をするきっかけになるんですよね。遠出したときは必ずといっても良いほど話しかけられます。

森のレストランのスイーツ

「森のレストラン」では、ボクはカフェ・オレだけをいただきました。かみさんは、もちろんスイーツが目的です。

バニラのシフォンケーキとさつま芋と林檎のロールケーキ、プラスでプチデザートのチーズプリンです。

カラフルな色がきれいです。

森パンをバックに記念撮影

テラス席のすぐ横には小さなパン工房があります。
「森パン」です。

なかなか人気のパン屋さんで、ボクたちがお茶している間中、お客さんがひっきりなしに行き来していました。ここのパンは歯ごたえのあるしっかりしたパンで、おいしかったと記憶しています。

 

最後の締めに、「森パン」を背景に写真を撮りました。

これで、ボクたちの益子陶器市は終わりです。

スポンサードリンク