2016年春の益子陶器市に行ってきました

羽生PA下り

ゴールデンウィークです。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
レオくん御一行は、4月30日に益子の陶器市に行ってきました。

羽生パーキングで朝食

益子の陶器市には毎年欠かさずに行っていたのですが、去年1年はお休みしていました。
なので一年ぶりの陶器市となりました。

で、益子の陶器市に行くときにボクたちが重視していることがあります。
それは、

  • 期間中のなるべく早い日に行く。なぜかというと商品が無くなってしまうかもしれないから。
  • 現地には午前8時30分前に着くかか、反対に午後に着くように行く。9時から12時ぐらい着いてしまうと駐車場探しで相当の時間がかかったり、メイン会場から遠い場所に駐車しなければならなくなるから。

ということで、朝6時に出発しました。

羽生PAスタバで朝食

朝食は羽生パーキング(下り)にあるスタバで朝いただきました。

ちなみに、ここのスタバは午前7時のオープンでしたが、この日は7時前から開いていました。パーキングなので早朝から利用できるのはいいですね。

益子陶器市の変化

前日は風が吹いていたのですが、この日は風もなくてポカポカと気持ちの良い日でした。だからというわけではないかもしれませんが、陶器市は大盛況という感じでした。

そんな中でも、ついつい目がいってしまうのはワンコたちです。
ワンコ連れは同じワンコ連れを見てしまうのは、ワンコ連れの習性なのです。w

益子陶器市で

去年はお休みしたとはいえ、ここ数年は毎年陶器市に通っていたので、ある変化に気づきました。
それは来場者に若い人が増えたなぁ、ということです。ほんの数年前であれば、中年以降の方ばかりだったイメージなのですが、今回を見る限りでは普通に若い人たちがたくさん来ていたのです。

それから、これまでも少しづつワンコ連れが増えていたのは感じていましたが、今回は特にペットカートに乗せて陶器市を楽しんでいる方が多かったようです。

益子陶器市メイン通り

実際、ボクもレオくんをカートに乗せていました。それは混雑した人込みの中でワンコ(特に小型犬)を歩かせると踏みつけられそうだし、ワンコ自身も視界が遮られてストレスを感じてしまいそうです。通行人からすれば足元でチョロチョロされたら邪魔になるでしょう。なので、カートそのものが邪魔になるデメリットよりも、カートを利用するメリットの方が全然勝るというわけです。

オーガニックなスターネット

お昼はスターネットでいただきました。

益子starnetでランチ

実は自然派のお店だったみたいです。素材を大切にした、やさしいお料理という感じです。

参考までに言えば、ロールケーキの生地は通常の小麦粉というよりも雑穀米ではなかろうかと思われ、クリームに見えるのは豆腐でした。

なので、自然派大好きな方や好奇心旺盛な方にはオススメかな。

益子スターネット店内

ちなみに、カフェコーナーではワンコ連れを想定していなかったようです。というのも、はじめにワンコ連れOKかを確認したところ、お店のスタッフ全員があたふたした後に「カートに乗せたままなら」ということになりました。

ということで、もしあなたがワンコ連れで行くのなら、あらかじめ電話で確認した方がよさそうです。

陶器市のたのしみ

いつも大量に買い込むことはありませんが、それでも数点は手に入れてきます。
陶器は手に入れてからも、後々楽しめるところが良いところです。

今回はこんな感じです。

益子陶器市で購入

ところで、陶器市でひとつ気づいたことがありました。
今ではどこの観光地でもたくさんの外人観光客を見かけることが普通になりました。でも、益子の陶器市ではほとんど見かけませんでした。
どうしてなのでしょうね?

あぁ、そうか。
陶器市はとても日本的なイベントなのでしょうね。

スポンサードリンク