柴又帝釈天を楽しむ

柴又駅

2月12日の日曜日に亀有にあるアパートで一人暮らしをしている長男宅に行ってきました。で、急な思い付きで、近くの柴又帝釈天に足を運んでみました。

柴又帝釈天

はじめから柴又帝釈天に行く予定があったわけではありませんでした。長男の部屋でテレビを見ていて、たまたま柴又帝釈天のロケが放送されていて、それを見たかみさんが「行きたい」と言い出したためでした。亀有から柴又は近くなので、まぁ一度見てみるのもいいかなということになったというわけです。

帝釈天境内

ワンコが入れるかどうか少し不安でしたが、境内までは大丈夫みたいでした。

とはいえ、ワンコは本堂の中には入れませんので、かみさんとレオくんには留守番をしてもらって、ボクと長男で本堂の中も見学することにしました。

帝釈堂木彫

入場料を払って本堂の木彫りと庭園を見学しましたが、この木彫りが想像以上に素晴らしかったです。柴又帝釈天に行く機会があったら一度は見ておいて損はないと思います。

おみくじ

占いなぞは信じない質なので、あまりおみくじをひくことはないのですが、なぜかこの日はひいてしまいました。結果はこの通りでした。(泣)

こういうことは早く忘れてしまうに限りますね。(笑)

帝釈天の門前町通り

帝釈天二天門(帝釈天の正門)から柴又駅までは、ちょっとした門前町みたいな通りになっていました。こんな雰囲気の通りでは、あちこちのお店を覗きながらブラブラするのが結構楽しいものです。

予想どおりに、かみさんと長男はお団子を頬張っていました。(笑)

帝釈天門前町

ごらんのように人混みがあるので、ほどよく賑やかでした。
なので、レオくんが踏みつけられないようにリードを短くして歩きました。

帝釈天門前町のエクレア

米粉でつくったエクレアだそうです。かぶりつくと口の周りにクリームなんかがついてしまうような食べづらさはありましたが、なかなか美味しかったです。

このお店で、小麦粉アレルギーの次男のために、米粉のロールケーキをお土産に買って帰りました。

てなわけで、思い付きで帝釈天に行きましたが、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

スポンサードリンク