台風12号が逸れて行ったあとの渡良瀬遊水地と田んぼアート

2018072902wataraseyuusuichi

2018年7月29日

異常な進路を取る台風が西に逸れて行き、青空が広がったかと思えば、急に雨風が打ち付けるという不安定なお天気となりました。
そんな中、渡良瀬遊水地に行ってみました。

不安定なお天気の渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地は、群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県にまたがる広大な湿地帯です。
川の水があふれそうになったときには、ここに水を流して洪水を防ごうというわけです。

2018072901amenowataraseyuusuichi

青空の下でお弁当を食べ終わったころになると、空に雲が見る見ると覆ってしまい、雨が降ってきてしまいました。

それでも東屋で雨宿りをしていると、直に雨があがりました。そんなことを繰り返すお天気でした。

2018072903yanakako

渡良瀬遊水地の中にある谷中湖の土手です。
水際には魚の死骸が浮いてしました。

連日の猛暑で水温が上昇してしまい、魚が住めなくなってしまったのかもしれませんね。

慎ましく楽しめる「おやま田んぼアート」

渡良瀬遊水地にまで足を伸ばしてきたもう一つの目的は、「おやま田んぼアート」です。

2018072904oyamatannboart

ここは渡良瀬遊水地会場です。
感動するとまではいきませんが、「なるほどねー」ぐらいは楽しめます。w

2018072905mamata

間々田会場です。
残念なことに、お天気が崩れてきてしまいました。

ちなみに、レオくんの足は泥で汚れてしまっています。
(^^ゞ

「おやま田んぼアート」は全部で4つの会場がありますが、ボクたちはここで帰ることにしました。
雨で心が折れてしまったのでした。w

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です