秩父日帰りの旅

前回は秩父に行って、あの有名な阿左美冷蔵さんのカキ氷を食べてきたことを書きました。
(そのときの記事はこちら

当然カキ氷だけ食べて帰ってきたわけではないので、そのあたりのことを書いておきたいと思います。

高坂SA(サービスエリア)

ボクの自宅から秩父に行くには関越自動車道を通るのが早くて便利です。関越自動車道にはドックランのある高坂SAがありますので、休憩を兼ねて立ち寄りました。

ここ高坂SAのドックランは、テナントが入っている建物と駐車場を挟んで反対側にあります。なので、トイレに近いところに車を駐車してしまうと、ドックランがはるか彼方になってしまいます。
車をどこに駐車するかで、ちょっと悩むSAです。

カキ氷

阿佐美冷蔵さんには真っ先に向かいました。平日にもかかわらず行列ができていましたが、無事に食べることができました。(詳しい記事はこちら

昼食

昼食はワンコ連れでもお蕎麦が食べられるというお店に行きました。

はじめはお店の駐車場に車をとめるつもりだったのですが、お店をみつけることができず一般の有料駐車場にとめました。で、歩いて探してみると長瀞ライン下りの船着場の入り口あたりにあるのを簡単に見つけることができました。

ですが、ここはあまりオススメできません。ボクは鮎めしを、かみさんは舞茸てんぷらそばをいただきましたが、二人とも残してしまいました。それなのに3,650円という食事代だったのです。

とても悔いの残る昼食となってしまいました。

長瀞岩畳

長瀞ライン下りの乗り場は、同時に長瀞岩畳のある場所です。

左側に見えるのが長瀞ライン下りの船です。
ワンコをクレートなどに入れれば一緒にライン下りができるようです。

でもレオくんの場合はクレートで静かにしていることが出来ないと思うし、そもそもクレートを持っていません。電車を利用することが多いというワンコならば必要なのでしょうが、レオくんは車で移動しているので必要ないのです。

寶登山神社(宝登山神社)

長瀞駅前の交差点には白い鳥居が建っています。ここから800mほど緩い坂道を登っていくと寶登山神社(ほどさんじんじゃ)があります。

ブラブラと歩いて登ってきたのですが、『ワンコはご遠慮ください』の立て看板がありました。

山が猛火に包まれた折りにどこからともなく現れた巨犬に救われた

緩い坂を上ってくる途中でそういう伝説の説明書きがあったのですが、それでもワンコは遠慮しなくちゃならないようです。

ワンコの恩を忘れたか!!

という感じですね。w

かみさんとレオくんにはお留守番してもらって、ボクだけ境内を見学しました。

驚くことに、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀っている社がありました。

ここには全部で6つの社が祀ってあるそうです。

  1. 宝玉稲荷神社
  2. 天満天神社
  3. 日本武尊社
  4. 藤谷淵神社
  5. 招魂社
  6. 水神社

奥へ奥へと進んでいくと、空気がヒンヤリとしてなんとはなしに神聖な気分にさせられます。6つの小さな社を巡り、最後は社務所に至る一周コースになっていて、先ほどのところに戻ってきました。

八幡家のカキ氷

実はこの辺りでは阿佐美冷蔵さんの旗をあちこちで見かけます。一瞬、阿佐美冷蔵さんなのかと勘違いしそうですが違うようです。この旗は、阿佐美冷蔵さんから仕入れている自然製氷の氷でカキ氷を出していますよ、ということでした。
(阿佐美冷蔵というブランドのチカラですね)

その中で開放的なお店の八幡家さんのカキ氷をいただきました。ボリュームたっぷりみたいなので1つだけ頼んだところ、スプーンを2つ出してもらえました。ちょっと気が利くお店です。^ ^

抹茶ミルクなのですが、期待以上の抹茶らしい抹茶ミルクで、なかなか美味しかったです。♪

秩父長瀞に行くことがあったら、八幡家さんでカキ氷を食べてみてください。無名ながらも美味しいですよ。

このあと呼び込みの上手なおばちゃんがいた万寿庵さんでお土産を買って、帰宅の途につきました。w

ブラックソフトクリーム

帰りも関越自動車道に乗りました。最初のパーキングは嵐山PA(パーキング)です。そこで面白いものを見つけました。

黒いソフトクリームです。真っ黒はちょっと勇気がいるので、ブラック&ホワイトを食べてみました。

このブラックというのはエスプレッソ味で苦味のソフトクリームです。なので、甘いソフトクリームじゃないとダメという方には不向きです。ですけど、ボクは苦いソフトクリームに感動してしまいました。ボクはこの苦いソフトクリームが結構好きです。また食べてたいと思うぐらいです。^ ^

このあと怪しい雲行きと思っていたら雨が降ってきました。良い頃合に帰ってきたみたいでした。

 

 

スポンサードリンク


秩父日帰りの旅」への2件のフィードバック

  1. 423t

    前日の記事のタイトルに「・・・裸の王様」とあったので、読み始めてすぐ想像しちゃって、結果に納得しました。ありますよね、そういうの。
    ロバの耳と言ってしまうのはなかなか難しいものですし。
    さらっと書かれていて、素晴らしい!

    レオくん連れでいろいろお出かけされてますが、カートも出番があっていいですね。うちは使ってませんが、なんか勝手に飛び出しそうです。

    1. admin

      423tさん
      ありがとうございます。
      カートですが、案外と大人しく乗っていてくれて助かっています。
      稀にですが、驚いたときなどに飛び出すことがあります。
      でもリードで短く繋いでいるので事故になることはありません。
      1度子供がギョッとしたことがありましたけどね。^ ^

コメントは停止中です。