実家の近くにある竹駒神社で偶然につながったものとは

 

8月26日に家族全員でかみさんの実家(宮城)に行ってきました。

ホントは新幹線を利用した方が早くてラクチンなのですが、交通費が安くすむ車をいつも利用しています。ですけど、片道300km以上もある車の移動は、人はもちろんのこと、ワンコにも少々辛いものがあります。

なので、高速道路のSA(サービスエリア)にあるドックランは、心身がリフレッシュできる憩いの場です。

東北自動車道の那須高原SA(下り)のドックランです。
今まで何度も利用している那須高原SAなのですが、意外にもドックランを利用するのは初めてです。

そんなわけで、たかがドックランなのですがちょっと興味がありました。

で、そのドックランはというと、草が伸びちゃっていました~ ^ ^;
なので、夜露で濡れた草が乾いていなかったりしたら、ワンコが濡れてしまいそうですよ。(-_-)

それでも、レオくんを連れて車移動するボクたちにとっては、SAのドックランは非常にありがたい施設です。

レオくんのおトイレはもちろんのこと、人もワンコも気分転換とストレス発散になります。
ここで休憩することでリフレッシュできるというわけです。

それに、ワンコや飼い主さん同士のふれ合いの場にもなったりもしますね。

ボクたちの後から白いワンコ(マルチーズ?)が入ってきたのですが、どうやらマナーベルトらしきをつけているようでした。
また、飼い主さんはリードをつないだままにしていました。

あいさつしたときの様子からは問題を起こしそうなワンコには見えませんでしたが、飼い主さんには心配だったのでしょう。

そんな光景を見るにつけ、レオくんにはそんな心配がないことに気付かされます。

そうなのです。
レオくんは実はいい子だったのですね~ (笑)

 

ところ変わって、実家の近くにある竹駒神社にお参りしました。

境内にワンコ連れは歓迎されないものですが、ワンコ禁止の注意書きが見当たりませんでした。
それに平日で空いていたので気兼ねしないでお参りをしました。

でも、帰るときになってから「犬の散歩はご遠慮ください」の注意書きを見つてしまいました!
あちゃー、という感じです。

でもまあ、バギーに乗っているし、大丈夫かな。w

これがボクの家族。
左から、かみさん、大学2年の次男、社会人2年目の長男、バギーに乗ったレオくんです。

実家に行くと、することがなかったりして暇を持て余したりします。
なので、レオくんの散歩も兼ねてゾロゾロと家族みんなでお参りすることになったというわけです。^ ^

ついでに、子どもたちが七五三のときに撮った古い写真です。
角度は違いますが同じ松ノ木のところです。

うぅむ、いつのまにか大きくなってしまったのだ。^ ^

 

ここ竹駒神社には、松尾芭蕉が立ち寄った神社です。

『佐くらより松盤(まつは)二木を三月越し』

それで思い出しました。
実は、長男だけは前日に新幹線できて実家に泊まったのだけれど、山寺へ観光に行っていたのです。

『閑さや岩にしみ入蝉の声』

そういえばもう1つ。
那須高原SAにも芭蕉の句碑があったのです。


2013年5月5日撮影

『田一枚植て立去る柳かな』

 

おお、見事に芭蕉でつながりだ! ^ ^

などと言いながら、時間と空間のつながりに独りごちてるボクなのでした。w

 

 

スポンサードリンク