ワンコにレインコートとLEDライトが必要な本当の理由

暗くなってから散歩にいきました。

雨がポツリポツリと降っていたので、レオくんはレインコートを着せました。

LEDライトが大活躍

近頃は日暮れが早くなり、散歩から帰るころにはあたりが暗くなっています。
だから意図せずに夜の散歩となります。

そこで大活躍をしているのがLEDライトです。
赤、青、緑の点滅をして周囲に存在を教えてくれます。

LEDライトは、もともと夏の夜に散歩をするために購入しました。熱くなったアスファルトが冷める夜まで待って散歩をしていたからです。だから、夏が終わる頃には首輪から取り外して仕舞い込んでいました。

それが今は、LEDライトを首輪に取り付けて毎日点滅させながら散歩をしているのです。

「それ、いいですね」
「ウチは夜になると暗闇に溶け込んじゃうんです」

ここ数日の間に、そんな話しを2度ほどしました。
目立つからでしょうね。

レインコートとLEDライトが必要な本当の理由

だからといって、「いいですね」と言ってくれた飼い主さんが、LEDライトをすぐに買い求めるとは思いません。単なるあいさつ程度の話しだったかもしれないし、自分のワンコには必要ないと思っているかもしれません。

ただ、ボクには自然なことなのです。

雨が降るとレオくんが濡れるから、レインコートを着せてあげる。
暗い夜道ではレオくんが見えなくなるから、LEDライトを身につけさせる。

もちろん、雨の日に散歩をしなければレインコートは必要ないし、夜に散歩をしなければLEDライトも必要ありません。

そこまで考えて気が付きました。

「なーんだ、ボクのワガママで必要なだけなんだ」と。

スポンサードリンク