ボクにはバリカンが必要です

レオくんのトリミングは、いつもボクがカットしています。そのやり方は、はじめにバリカンを使いバッサリとカットして、その後はハサミで整えるというのが大まかな流れです。

ですが今回は、無謀にもバリカンを使わずにハサミだけのカットにチャレンジしてみました。

カットの手順

いつもボクがしているカットの手順はこうです。

  1. 顔まわりをカットバサミでカットする
  2. 体全体をバリカンでカットする
  3. 体全体をスキバサミですく
  4. 体全体をカットバサミで整える

当然ですが全くこの通りになるわけではなくて、ときには何度かバリカンとハサミを持ち替えたり、部分的に足やお尻の毛のカットをしたりもしながら作業を進めています。

それを今回は、バリカンを使わないでカットすることにチャレンジしてみたというわけです。

バリカンを使うメリット

全体の毛をバッサリとカットをするときにバリカンを使っていました。だから、バリカンを使わないということは、同じことをハサミでやらなければなりません。

それで実際にやってみたら、これが思いのほかにむずかしいのです。ハサミでバッサリとカットしようとすると、ある箇所では短くなりすぎたり、ある場所では長くなってしまったりと均一の長さに切り揃えるのがむずかしいのです。

その点、バリカンの場合はカットする毛の長さをバリカンにセットするアタッチメントで調整できていたのです。未熟な技術をバリカンがカバーしていたというわけです。


ペットクラブ ペット用バリカン全身カット用 ER807PP-A 青

それに、ハサミだと誤ってレオくんを傷つけてしまいそうでコワイのですが、バリカンの場合はほとんど危険がありません。レオくんが動いても大丈夫です。

こういう点でも素人のボクには便利な道具なのです。

ボクにはバリカンが必要

それでも、時間がかかりながらもバリカンを使わずになんとかカットを終えました。その出来栄えはというと、なんだかなぁ・・・

いまひとつスッキリ感がないような気がするし、全体の滑らかさもイマひとつでした。それに毛の長さも、思ったほどには短くできませんでした。

ということで、次にレオくんのカットをするときには、カッコつけずにバリカンを使おうと思ったのでした。 やっぱりボクのウデではバリカンが必要みたいです。w

スポンサードリンク