春になったら着せるワンコ服を早々に買いました

気が早いようですが、春から着せるワンコ服を買いました。

鮮やかな青(ネイビー)に白の細目のボーダー柄ポロシャツです。他に黒(ブラック)もあったのですが、レオくんにはこちらを選びました。

無くなってしまう

どうして冬真っ只中なのに春のワンコ服を買ったのかというと、それには理由があります。かみさんに言わせると、

「早く買っておかないと無くなってしまうから」

なのだそうです。

確かにそんな印象をボクも持っていて、目に留まるワンコ服に限って売り切れだったりすることが多々あったりするのです。

早い時期に売り切れてしまう理由は2つあると思っています。

  1. 販売している販売店は小型店であるため大量の在庫を抱えないようにしている
  2. そもそも大量生産せず、多品種少量生産されている

ネット通販で届く包装状態からは、そんな印象を受けます。実は以前にも同じようなことを書いてました。そのころから、早い時期に売れ切れてしまうというイメージを持っていたというわけです。

ワンコ服に在庫切れが多い理由とは

お気に入りのショップ

今回購入した「ONE’S shop」は、実はこれで3着目です。2013年4月、2014年4月、そして2015年1月と毎年購入しています。w

このショップは、前に不良品の対応をしてもらったことがあって、そのときは好印象を持ちました。何よりも好みのデザインが見つかるところが良いのかもしれません。

ワンコ服が不良品だったことでワードローブが増えたのだ

早い話しが、わりにお気に入りのショップなのです。

サイズは胸周り重視

レオくんが購入したサイズはXLです。
XLのサイズというのは、

  • 首周り 34cm
  • 胸周り 46cm
  • 背丈 34cm

既製品でピッタリのサイズを見つけることは、ほとんどできません。レオくんの場合は、首周りが細く、胸周りが太く、背丈が長いという特徴があります。なので、胴回りでサイズを選ぶようにしています。その結果、首はユルユルで、背丈が短いということもあるのですが、そこは許容範囲としています。

でも、このボーダー柄ポロシャツはレオくんに案外とピッタリでした。

ひとつだけ難点をあげるなら、もう少し伸縮する生地の方が良かったです。袖に前足を通すときはそうでもないのですが、脱がせるときはちょっときついのです。雑に脱がせなれない感じです。

メール便の廃止

今回の送料はメール便で180円でした。このメール便があるおかげで、ネット通販でもワンコ服が気軽に購入することができるのです。ところが、ヤマト運輸は2015年3月31日でメール便を廃止すると発表しました。

廃止する理由は、メール便では「親書」(大雑把にいって手紙のこと)が扱えないことになっているのですが、顧客が知らずに法律違反を犯すかもしれないリスクを無くすためということです。以前からくすぶっていた郵便局(総務省)との軋轢に区切りをつけたようです。

こうなると、ネット通販の愛用者であるボクとしては痛手です。高額商品を購入するときには問題になりませんが、ワンコ服のような小額の商品を購入するときは送料負担の割合が大きくなってしまいます。4月以降の送料は、おそらく400~500円程度になるのではないかと思われるからです。

現時点では、メール便に変わるサービスについてヤマト運輸からの発表がないので送料がどうなるかわかりません。なので、今はできる限り安い送料が実現されるよう期待するだけです。

スポンサードリンク