どんな給水器が良いのか悩んだ結果は

20161203レオ給水器

レオくんの給水器(ウォーターボトル)が水漏れするようになったので、新しい給水器に買い換えました。これまではずっとノズルタイプを使っていたのですが、今回からはこのように受け皿に水をためるタイプにしてみました。

給水器の水漏れ

給水器を買い換えることにしたのは、これまで使っていた給水器が水漏れするようになったからです。といっても常時水漏れしているのではなくて、レオくんが水を飲んだ後とか、ペットボトルに水を補充して取り付けた直後とかに、ポタポタと水漏れするようになったからです。

2016120206給水器

これがダメになってしまった給水器です。この部分の弁の働きがダメになってしまったようでした。

新しい給水器(受け皿タイプ)の良し悪し

そんなわけで今回からノズルタイプから受け皿タイプの給水器に換えたのですが、実際に使ってみると良し悪しがあることに気づきました。

2016120202給水器

まず良い点は、レオくんが断然飲みやすそうだということです。まぁこれは当然といえば当然のことで、ノズルタイプはどうしても上向きで飲むことになるので無理な態勢で飲んでいることになります。それに比べて受け皿タイプは自然な下向きで飲むわけなので、飲みやすいのは当然なのです。実際に飲む水の量が増えました。

その反面、給水器をセットしてから2~3日たつと水面にホコリが浮いているのが目につきだしました。そうなのです。ホコリは避けられないのです。

そういえば、これまでノズルタイプの給水器を選んでいたのは、ホコリを避けるためだったのでした。迂闊にも、そのことを忘れていました。

どんな給水器を選べばよいのか?

そうなると、どんな給水器がベストなのか、ということになるかもしれません。でも、ちょっと考えればわかるのですが、飼い主さんが重視することは何かで変わるような気がします。

例えば、ワンコだけで留守番をすることが多い環境で、なによりも清潔を第一に考えるならば、ノズルタイプが良いかもしれません。

それが、清潔さも大事だけれども、それよりもワンコが飲みやすいことを重視するというならば、受け皿タイプということになるのかもしれませんね。

さあ、そこでレオくんはどうするか、となるわけですが・・・

2016120205レオの飲み水

普通に考えてみると、レオくんの場合は一人で留守番をすることがあっても短時間なので、給水器を使う必要がなかったのではないかと思い始めています。(なんと今更・・・)^ ^

これならば手軽なので、まめに新しい水を与えることができるし清潔に保つことも簡単です。このことに気づいてみると、なんだかバカらしくなってきました。

2016121301レオ

とはいえ、この給水器は買い換えたばかりです。
このままお蔵入りするのはもったいないので、多分しばらくは使い続けるつもりです。(笑)

リッチェル ウォーターディッシュ S ブラウン

スポンサードリンク