デジカメをミラーレスに買い替えたのはワンコの写真を撮るためです

ワンコを飼っていると写真に撮りたくなるものです。
かわいいわが子(ワンコ)の様々なシーンを撮っておきたくなるのです。

わが家も同じで、写真を取りまくっていました。

最初は携帯のカメラで撮りましたが、すぐにデジカメで撮るようになりました。
そして、その写真はワンコのブログで公開していました。

使っていたデジカメは小型のカメラで、ポケットに入れて持ち歩けるサイズでした。
小型サイズは、いろんなところに持ち歩いても邪魔になりませんので、とても重宝しました。

人は贅沢にできているものです。

しばらくワンコのブログを続けていると、写真の画質が気になってきました。
他の人が書いているワンコのブログを覗いてみると、きれいな写真を載せられている方が結構いらっしゃいます。

そういうブログの多くは、長くブログを継続していて完成度が高いブログであることが多いように思えます。

ボクのワンコのブログも開設から1年が経ちました。
1年を迎えられたお祝いと、より完成度が高いブログにするために、カメラを買い替えてもよいのではないかと考えたのです。

 

 

さて、いざカメラを買おうとすると、意外に機種選びが難しいことに気付きます。

デジタルカメラは大きく分けて3つに分類されます。

  1. コンパクトデジタルカメラ = コンデジ
  2. デジタル一眼レフカメラ = デジイチ
  3. ミラーレスデジタルカメラ = ミラーレス

既にデジタルカメラの種類自体が3種類もあって、それぞれに各メーカーからそれぞれの機種が販売されているのですから、簡単に好きなカメラを選ぶことなど不可能に近いことです。

漠然と探していてはなかなか選べないことに気付いたボクは、カメラに何を求めるのかを整理することにしました。

ボクが求めるカメラの条件

  1. 出かけるときにはカバンに入れて、サッと取り出してパッと撮影をしたい。ワンコとの散歩にも携行し、良いシーンがあればサッと撮りたい。つまり、小型軽量であること。
  2. 被写体の多くは動くワンコなので、カメラを取り出してからシャッターが切れるまでの時間が短い方が良い。オートフォーカスまでの時間、シャッターボタンを押してから、シャッターが切れるまでの時間の両方が短いこと。
  3. 接写や望遠撮影ができた方が良い。
  4. 画質が良くきれいである。といっても、小さなデジカメからの買い替えレベルなので、高度な知識や技術を駆使せずに写せるレベル。
  5. デザインも含めたメカニカル的な部分も重要な要素。見た目や取扱いは、性能と同じぐらい重要である。
  6. 予算は30,000円から50,000円以内。

以上のように整理しました。

 

こんな風にまとめてみると、自然に焦点がはっきりしてくるものです。

小型軽量を求めているボクの場合、デジイチは除外して良いでしょう。デジイチは大柄なので普通のバックに入れることは無理です。

そうなると、コンデジかミラーレスとなります。コンデジならば画質やスピードなどを考慮すると、上位機種でなければならないでしょう。といって、ボディが大柄になってしまっては意味がなくなります。

ミラーレスならどうでしょう。スピードはデジイチに劣るとはいえ、コンデジよりも良いようです。デザインも魅力ある機種が多いようです。しかも発売日から1年も過ぎてしまうと、驚くほどの値引き販売がされています。

というようなことを考えた結果、ボクが選んだのはSONYデジタル一眼カメラαNEX-CD/Bダブルレンズキット。

 

まだ使い始めたところなので使いこなせてはいませんが、画質はなかなかです。オートフォーカススピードやシャッタースピードもストレスを感じません。今までのコンデジと比べてですが。

シャッターの切れるメカニカルな音も、雰囲気を盛り上げてくれますね。

 

もし、コンデジからのレベルアップを考えているなら、今ならミラーレスは良い選択肢です。デジイチにはない手軽さがあるので、気張らず気取らずに、普通につかいこなせそうです。しかも、カメラの知識や技術に関係なくキレイな写真が撮れることでしょう。

 

スポンサードリンク