今年の狂犬病予防注射は動物病院で受けました

犬シール

ゴールデンウィーク中に狂犬病予防注射を受けてきました。
いつもは集合注射を受けていたのですが、今年は動物病院で受けました。

狂犬病予防注射を動物病院で受けたのは?

レオくんは3月中ごろから体調が悪かったのですが、4月に入ってからは徐々に元気を取り戻してくれました。集合注射の日は4月12日だったので受けさせることも出来たのですが、注射して体調を崩してしまうことが心配だったので、少し期間を置きたかったというわけです。

そんなわけで、5月に入ってから動物病院で受けたというわけです。

狂犬病予防注射済札

今年の注射済札はブルーからイエローに変わりました。

ちなみに、狂犬病予防注射を受ける時期は基本的に4月~6月となっているようです。ですが、さほど厳格には運用されていません。年1回受けていればオッケーみたいな感じでしょうか。

フィラリアは今年も錠剤で

今回動物病院に行ったのには、もう一つ目的がありました。フィラリア予防薬をもらうためでした。

薬のタイプについては、サイコロ状のジャーキーのようなおやつタイプを勧められましたが、いつもの錠剤タイプにしてもらいました。

というのも、3月に体調を崩した際に血液検査をしたところ膵臓の値が高いとい結果がでました。原因となるもののひとつに、おやつにジャーキーを与えていると高くなることがあるとの話しでした。実際にレオくんには試供品でもらったおやつのジャーキーを与えていたのでした。

そんなことがあったので、もう二度とレオくんにはジャーキー系のものは与えないと決めたのでした。

フィラリア錠剤

去年は確か、フィラリア予防にということで注射タイプをすすめられました。注射であればシーズン1回だけでよいので手間がないし、錠剤タイプが苦手なワンちゃんでも大丈夫という説明でした。

さて来年は、どんなタイプのフィラリア予防薬がでてくるのでしょうね。w

スポンサードリンク