トイプードルの外耳炎

ちょっと前から、レオくんは耳をかいてました。耳も赤くなっていました。
なので、今日は動物病院に行ってきました。

10日前ぐらい前から兆候がありました。
イヤークリーナーで耳掃除をして凌いできたのですが、徐々に赤味が増してきました。

どうも快方に向かいそうにないので、動物病院に行ってきました。

マラセチア

動物病院の先生に診てもらうと、典型的なマラセチアだそうです。
顕微鏡でマラセチアを確認することができたそうです。

このマラセチアというのはカビの一種で、通常でも犬にいるらしいです。
それが気温が暑く耳が蒸れたりすると、マラセチアが増殖して外耳炎や皮膚炎を起こすのだそうです。

なので、トイプードルのように垂れ耳のワンコはなりやすいそうです。

それから、マラセチアになっていて足でかいたりすると、今度は足の指の間に繁殖したりするそうです。
念の為、足を診てもらいましたが大丈夫とのことでした。

マラセチアの治療

処置としては、耳毛を抜いてもらいました。
蒸れやすいので耳毛は抜いたほうが良いそうです。

ボクもわかってはいたのですが、現実にはレオくんが嫌がるのでなかなかできずにいたのです。

そしてミミピュアという点耳薬を処方してもらいました。

1日1回、2滴を耳にたらしてモミモミすると良いとのことです。
だいたい、1週間~10日ぐらいは続けてくださいとのことでした。

この薬ができる以前は、飲み薬などで抗生物質を与えたりしていたそうなのですが、値段が高く効果が低かったそうです。今はこの薬ができたおかげで、楽に治せるようになったそうです。

もし、足の指の間に症状がみられたら、このミミピュアを塗るといいみたいです。

顎をかくことを相談してみる

せっかく先生と話しができるので、レオくんがときどき顎をかいていることを相談してみました。一応診てもらったのですが、目だって毛が抜けている様子はないとのことです。

よくあるのは、シャンプーをした後のすすぎをしっかりしないためにシャンプーが残ってしまい、それが皮膚を傷めてしまってかゆくなるケースだそうです。

ほかには食事後に口のまわりを汚してしまって皮膚が荒れるケースや、食物アレルギーというケースもあるそうです。

ドックフードの試供品

会計前にドックフードの試供品をいただきました。

スキンサポート(SKIN SUPPORT)というのは、皮膚疾患の犬に給与するドックフードです。スキンケアプラス(SPECIAL SKIN CARE)は、皮膚の健康維持に配慮した犬用のドックフードです。

レオくんが抵抗なく食べるなら、スキンケアプラスを今のドックフードに混ぜて食べさせてもいいかななどと考えているところです。

診療代

  • 再診料 525円
  • 外耳処置(両耳) 1,050円
  • 耳垢検査(マラセチア検査) 1,050円
  • 点耳薬(ミミピュア) 2,100円

合計 4,725円

10日後ぐらいに再度病院に行く予定なので、その後に保険の請求手続きをする予定です。

 

 

スポンサードリンク