PS保険で初の保険金手続きをしてみた評価

PS保険(ペットメディカルサポート)から案内が届きました。先日保険金を請求したことに対する回答です。(そのときの記事はこちら

で、案内の内容を確認して、その対応の早さにちょっと驚きました。

 

PS保険に保険金請求書を送付したのが、8月26日でした。今日は9月6日なので、投函した日を含めて12日目です。それが、9月5日には保険金を振込みしたということなのです。

ということは、実質10日で保険金が支払われたことになります。

以前に契約していたアイペットの場合は、郵送請求すると閉め日があったりする関係で1ヶ月以上の日数を要した記憶があります。(ただし、アイペットに対応している動物病院はその場で精算します)

その経験からすると驚くほどのスピード感です。なので、たまたま閉め日のタイミングにあったのかなと思ってしらべてみると、PS保険の特徴のひとつに保険金支払いのスピードを謳っていました。(PS保険の特徴

でも、2013年2月の平均支払い日数は3.6日だそうで、レオくんの10日は遅かったということになります。まっ、それは愛嬌ですね。^ ^;

 

案内にはかわいい付箋がついてました。たったこれだけですが、ちょっとした心遣いが嬉しいです。

 

それから保険金請求の回数制限が記載されていました。

レオくんの場合は今回2回の通院について保険金を請求しましたので、残りは18回(日)の通院までとなります。と言っても、よほどの病気や持病がない限りは動物病院に行くことなどないでしょうね。(健康診断や予防接種は保険適用外です)

PS保険に切り替えてからはじめて保険金を請求してみましたが、これなら切り替えた甲斐があったといえます。
うん、これなら満足ですね。^ ^

スポンサードリンク