被毛の長さは想像以上に体の保温力に影響している

毛布に包めてレオくんを暖めているところです。

昨日の朝、レオくんが朝ごはんを食べた直後にまたもや震えだしてしまいました。
なので、いそいで毛布に包んだというわけです。

冷えたご飯が原因か

またも震えだしたレオくんを見たときには心配しましたが、毛布に包んでから間もなくして震えがおさまりました。

で、問題はどうして震えているのかです。
朝ごはんを食べた直後から震えだしたので、朝ごはんに原因があると考えるの自然です。

朝ごはんはいつもと同じメニューです。
ドックフードにカボチャとトリひき肉をトッピングしています。

今頃の気温では食品が悪くなりやすいとは考えにくいですが、3品の中のどれかが悪くなっていたのかもしれません。そんなことをかみさんと話していたら、

「冷蔵庫に入れているから冷たくて、体が冷えたんじゃない?」

おおぉ、それだ!

ウチではドックフードもカボチャもトリひき肉も、全て冷蔵庫にしまってあるのです。歯みがきガムまでもが冷蔵庫にいれてあります。

当面の対処

単純な推測なのですが説得力があります。その理由は、

  • 体を暖めはじめて間もなく震えなくなったこと
  • 嘔吐するようすは見られないので悪い食べ物を食べたわけではない
  • 先日短くカットしたので、それだけでも涼しいはず

ということで、とりあえず2つのことを試すことにしました。

  1. レオくんのごはんは早めに取り分けて常温であたためる
  2. 当面は部屋の中でも洋服を着せる

レオくんが震える事件の後、すでに押入れにしまい込んでいたレオくん専用のミニ電機カーペットをひっぱり出しました。それで、ベットの下に敷いてあげると気持ち良さそうに寝ています。

被毛の長さって、ボクが想像している以上に保温力に影響しているようです。

スポンサードリンク