ワクチン注射の2回目を接種 1日安静にといわれても通じません

2011年8月5日(生後79日)

レオくんのワクチン注射については、ウチに迎える前に1回目をペットショップで受けていました。なので、2回目と3回目はウチで動物病院につれて行って受けなければなりません。

それで、2回目のワクチン注射がきょうだったのです。

2回目のワクチン接種

ワンコに注射する現場に居合わせたのは、ボクにとってはこれが初めての経験でした。ワンコだって注射されるときには痛いだろうから、きっと鳴いたり暴れたりするかもしれないと想像していました。

ところがレオくんをみていると案外と平気だったみたいです。
お尻に注射されてましたが、おとなしくしていましたよ。^ ^

「今日一日は安静にしてください。」
「下痢をしたり吐いたりするなどの症状がみられたら連絡してください。」

と、先生からいわれました。

その場では言いませんでしたが、レオくんが安静にするのは難しいかもしれないとおもっていました。

だって、レオくんには通じないですから。w

今日の診察内容

レオくんは生後79日目
体重1.5kg(2週間前よりも0.4kg増)

再診料 1,200円
8種混合ワクチン 8,000円
耳ダニ処置 1,600円
点耳薬 1,480円
 合計  11,480円

ワクチンは何種を受けるかについては選ぶことができます。
安心のために8種を選びました。

そのために診療費が1万円を越えてしまいました。
ワクチン代はペット保険の補償対象外なので、ちょっと痛かったです。

公開日 2011年08年05日
更新日 2014年05月15日

この記事は2011年8月5日に「トイプードル・レオくんのワンとのお仕事」(2011/07-2013/06)に投稿した記事の内容を再編集しなおしたものです。

スポンサードリンク