PS保険の保険金請求のやり方 保険金請求書はこう書けばOKです

2014050300203Documents

先日、レオくんの耳が炎症を起こして動物病院に行きました。診断はマセラチアということで点耳薬を処方してもらい、毎日つけていたら3日ほどで炎症がなくなりました。

もう動物病院に行く必要がなさそうなので、ペット保険会社に保険金を請求することにしました。

ペット保険の保険金請求手続き

レオくんが加入している保険はPS(ペットメディカルサポート)保険です。PS保険は動物病院の窓口で清算されないので自分で保険金を請求する必要があります。そういうと、なんとなく面倒そうな印象を受けてしまいですが、実際はさほどの手間はありません。

ボクがとった手続きは次の通りです。

  1. 書式をプリント
    PS保険のホームページよりプリント ①保険金請求書 ②PS保険の宛名
  2. 保険金請求書の記入・捺印
  3. 書類送付の準備
    封筒に保険金請求書と診療明細書を封入し、宛名をのり付け
  4. 投函

ケースにはよっては他に手続きが必要になる場合もあります。その内容については、このあとに説明します。

1.書式をプリント

必要書類はPS保険のホームページのご契約者様ページからプリントすることができます。

ここでは3つの書式が用意されています。

  • 保険金請求書
  • 診療明細書
  • PS保険の宛名

201405300406Documents

ボクの場合は、①保険金請求書 ②PS保険の宛名 の2つだけをプリントしました。

ですが、次のようなケースでは対応が違ってきますので注意が必要です。

A.プリンターがないケース

もしかするとプリンターがないという人もいると思います。そういう場合はPS保険に電話すればOKです。1~2日後には必要書類が届きます。

実は去年の保険金請求の際にプリンターが故障してしまったため、PS保険に電話して書類を送ってもらったことがありました。そのときは電話をした次の日には書類が届きました。(そのときの記事はこちら

B.領収書に診療費明細の記載がないケース

動物病院によっては領収書に診療の明細が記載されていない病院があります。

たとえば、以前レオくんがある動物病院で膝蓋骨脱臼のためにレントゲンをとってもらったことがあるのですが、そこでは領収書はなく金額だけが表示されたレシートだけでした。

このように診療の明細がない場合には、PS保険のサイトから診療明細書をプリントして、動物病院で記入してもらわなければなりません。

幸い、今かかりつけにしている動物病院では診療の明細が表示されています。改めて書いてもらう必要がありませんので、プリントはしなかったというわけです。

201405300204Documents

C.封筒宛名を手書きする場合

封筒の宛名を手書きする場合は、宛名をプリントする必要はありません。住所と宛名を正しく書けば問題ありません。ただし、切手は自分で買って貼らなければなりません。

反対に、宛名をプリントすると2つのメリットがあります。

  1. 手書きする手間がない
  2. 切手が不要(受取人払いになる)

201405300201Documents

こんなふうにプリントされるので、ハサミでチョキチョキと切り取って封筒にのり付けすれば、切手が不要でそのままポストに投函できるのです。手書きするよりは、プリントしてのり付けした方がよいでしょう。

ちなみに、電話で書類を送ってもらったときには返信用封筒も一緒に送られてきます。

2.保険金請求書の記入・捺印

プリントすると書類には「家庭動物保険金請求書兼一括委任状同意書」という標題がついていますが、これが保険金請求書になります。

具体的な記入項目は次の通りです。

①請求日(この請求書を記入した日)をご記入ください
記入している日です。
②保険金を請求される方(被保険者)のご記名、ご捺印をお願いします
保険証券の「契約者氏名」欄に記載されている名前です。印鑑の捺印を忘れないようにします。
③ペットちゃんのお名前と成年月日をご記入ください
ワンコの名前と誕生日です。
④保険金の振込口座をご記入ください
保険金を振り込んでほしい口座を記入します。
⑤他のペット保険をご契約されている場合は必ずご記入ください
重複保険は禁止されていますが、万一他社の保険にも加入している場合は申告した方が良いでしょう。そうでないと悪意のある重複加入と判断されかねず、保険金が支払われないばかりか強制脱退になるかもしれません。
⑥傷病の発生時をご記入ください
日にちは必要ですが、経験上時刻は未記入でも大丈夫そうです。
⑦同封いただいた動物病院発行の領収書の枚数をご記入ください
まとめて請求が可能なので枚数を記入します。仮に1枚であれば「1」と記入します。
⑧傷病について下記の事項をできるだけ詳しくご記入ください
1.傷病名
2.病院へ行かれた時の状況
3.治療や検査の内容
4.今後の治療予定の有無(マル印をつける)
その他として
右上にある証券番号は記入しておくと保険会社の事務処理がスムーズになります。(電話連絡して書類を郵送してもらった場合には、この欄は既に記入されて送られてきます)

201405300202Documents

上記の記入項目の中では、⑧の記入に迷うかもしれません。
参考までに今回ボクが⑧に記入した内容を掲載しておきます。

1.マラセチア
2.耳をかいていたので確認すると右の耳穴周辺が赤くはれていた
3.器具を使って耳の中を目視し、右の耳穴の耳垢をとってマラセチアの検査をした
4.無にマル

3.書類送付の準備

送る書類は次の2つです。

  1. 保険金請求書
    上記2で記入した「家庭動物保険金請求書兼一括委任状同意書」です。
  2. 診療明細書
    (動物病院が発行した領収書に診療明細の記載がなければ、PS保険のサイトから診療明細書をプリントし、動物病院で記入してもらわなければなりません)

ここで送付する書類のコピーをとっておきましょう。特に診療明細書は原本を送るのですが返却はされません。ボクはプリンターにスキャナー機能があるので、コピーはせずに画像を保存をしています。

コピーや画像の保存をしたあとは、宛名を貼り付けた封筒に書類を入れて封をします。貼り付けた宛名の下にチェックリストがついているので、モレがないか(捺印モレなど)をチェックしてから封をします。

4.投函

封書をポストに投函して、保険金請求の手続きが終了となります。

今回、私が書類をポストに投函したのは5月29日の夕方でした。あとは保険金の振込みがされるのを待っているだけです。

参考までに、去年は保険金請求書を投函してから12日目で振込みがされました。私は非常に早いという印象を持ちました。

というのは、前に別のペット保険に加入していたときには2ヶ月ぐらいかかった経験があったからです。その某保険会社では受付締め日が月に1回あったことで、処理が遅くなってしまっていたのではないかという気がします。

それはさておき、今回は何日ぐらいで振込みされるかが気になるところです。

注意しておかなればならないこと

保険金の請求はどんなときでも請求ができるわけではありません。

支払い限度額がある

ペット保険には支払い限度額があります。

レオくんが加入しているPS保険は補償が70%タイプで、通院に関しては1日10,000円・年間20日分までが支払い限度になっています。なので、20日分の権利を上手につかうことが大切になります。

ちなみに、ペット保険大手のアニコムで同じ補償が70%タイプで比較すると、1日14,000円・日数は無制限となっています。補償の手厚さが際立っています。

この違いは、根本的に「小額短期保険会社」と「損害保険会社」の違いによるものです。だからと言ってこれだけで評価してしまうのは早計です。月々の掛け金はPS保険が断然に安く、アニコムは比較的に高いといえます。

現実的に考えると、今までにレオくんが限度額いっぱいに保険を利用する状況になったことがありません。だからこれまでは、PS保険に満足こそしても不満に思うことなどありませんでした。

支払い対象に制約がある

健康診断や狂犬病予防注射、ワクチン注射などは保険金の支払いの対象にはなりません。また先天性異常に関する医療費用も対象外となります。このように病気の治療であっても保険の対象とならない病気があるのです。

これらはそれぞれの保険会社で決められているので、保険金の請求をする際には確認をする必要があります。

まとめ

レオくんが加入しているPS保険は、小額短期保険会社が扱っているペット保険です。断然に掛け金が安く、短期間で保険金の支払が行われます。

ただし、動物病院の窓口で清算されることはありませんので、一旦は立替清算をしてから自分で保険金の請求手続きをしなければなりません。

では実際にはどういう手続きをするのか?

もしかすると、すでにペット保険に加入はしているのに手続きが面倒そうなので、保険金の請求をしたことがないという方がいるかもしれません。また、ペット保険の加入をを検討していて保険金請求の手続き方法に不安があるという方がいるかもしれません。

いずれにしても、この記事が誰かの参考になってくれれば嬉しく思います。

ペット保険なら「PS保険」
月払1500円~入院・手術・通院を補償

スポンサードリンク