2017年 春間近の日光・那須へ行ってきました 1日目

2017041311

先日の4月13日-4月14日に日光と那須に遊びに行ってきました。
新緑が芽吹くには少しばかり早いみたいでしたが、お天気が良かったので楽しく過ごすことができました。

気楽なドライブ気分で羽生パーキング

自宅から日光や那須に向かうのは、比較的に気持ちが楽です。それは、取りも直さず首都高を通らずに済むからで、田舎者のボクにすれば首都高はいつまでたっても神経がすり減る道路だからです。w

なので、首都高を通らずに済むとなれば、途端に気楽なドライブとなるのです。

2017041301

ということで、東北自動車道(下り)の羽生パーキングで朝ご飯です。

2017041302

レオくんもここで朝ご飯を食べました。

そういえば、俳優の大杉連さんがスタバのテラス席にいました。かみさんは特別ファンではないのに、ちょっと興奮気味でした。w

ワンコ連れに日光江戸村は・・・

日光には何度か行っていましたが、今回は初めて「日光江戸村」を訪ねてみました。ワンコはカートなどに乗せれば入園できるのです。

2017041303

ここが日光江戸村の入口になります。ここから先、スタッフさんはみんな江戸時代の衣装で迎えてくれます。

2017041304

ちなみに、レオくんを見つけたスタッフさんは、

「これはこれは、お犬様~」

と、大きな声で迎えてくれます。

まぁ悪い気はしないのですが、何というかこれは・・・
恥ずかしいです!www

2017041305

スティックの人参を買って、お馬さんにあげることができます。
お馬さんに乗って園内を闊歩するわけであはありません。

2017041307

これは大岡裁きの寸劇です。ワンコは抱っこすればOKです。
だけど・・・

いつもとは違う雰囲気だし役者さんは大声で寸劇するので、レオくんが怖がって唸りだしてしまいました。いまにも吠えてしまいそうでした。

なので、早々に退散してしまいました。

2017041306

実のところ日光江戸村のメインは、園内にあるいくつもの建物で演じられる寸劇を観劇することにあるようです。具体的にには以下のとおりです。

  • 大忍者劇場
  • 両国座
  • 南町奉行所
  • 水芸座
  • 文化劇場 若松屋
  • 本日の催し物
  • ニャンまげ劇場

けれども臆病なレオくんは、おとなしく寸劇を見ていられず、その結果ほとんど見ることができませんでした。これで入園料は大人1人4,700円でした。

結論としては、ワンコ連れにはオススメしにくいアミューズメントでした。

2017041308

お昼ご飯は、つつましく焼きそばと味噌田楽で済ませました。w

カフェ・ボリジにライバル店?

日光江戸村をあとにして、那須に向かいました。

カーナビによれば、日光から那須に向かうには高速道路を通るルートが示されましたが、一般道を選びました。走行時間に大差はないようですし、のんびりとドライブしたかったからです。

実際のところ一般道は信号機が少なくてスイスイと走ることができたので、気持ちの良いドライブとなりました。

2017041310

那須について向かったのはカフェ・ボリジさんです。那須に行くと必ずと言っていいぐらいに寄らせてもらうカフェです。

2017041309

そんなボリジさんですが、「この数年内にできたばかりの新しいお店」ではないのは確かです。それは建物のくたびれ具合から想像がつきます。そんなボリジさんですが、若干の店内改装をしたみたいです。

もしかするとすぐ近くにショーゾーカフェというお店ができたので、否が応にも競争にさらされてしまったのかな、などと勝手な想像をしてしまいました。

けれども、この日も数組のお客さまがいらしてたので、ボクたちのようなファンがいるのだろうとも思ったりもするのでした。

2017041312

カフェでまったりした後は、早々にホテルにチェックインしました。ホテルはいつものサンダンス・リゾート那須です。

というわけで、日光・那須旅行の1日目は終了です。

スポンサードリンク