2015年房総旅行 お昼はワンコと一緒に床の間にあがってハマグリを焼く

2015年3月19日

房総旅行の2日目のお昼は、浜茶屋網元にしました。
せっかく海辺に来たのですから、海の幸を食べたいというわけです。

驚きのワンコOKエリア

浜茶屋網元はいかにも海辺にありそうな食堂といった趣です。実際に店内に入ってみるとそんな感じで、繊細さとは無縁でした。

驚いたのはワンコが入れるエリアです。ワンコ連れがOKであることは下調べをしていたので分かっていたのですが、それが床(座敷)に上がって良いといわれたのですからビックリです。

どうやら、店内の入り口側の一画がワンコOKのようなのです。その一画というのは結構広かったような気がします。まぁ、お店自体がかなり広々としているので、奥はその数倍の広さはあったような気がします。

多分、休日になればバスが横付けされて団体客で賑わうのだと思います。


なぜかレオくんも一緒にメニューを見ています。w

焼きもの

ボクは焼き物御膳を頼みました。焼き物御膳はハマグリとホタテを自分で焼いて食べます。他に豚シャブ付きとなっていましたが、正しくは豚ナベですね。それにご飯と味噌汁、サラダ、お新香です。

ホタテは1個でした。ちょっとさびしいです。

ハマグリは4個でした。

ところが、その内の1個が焼いても口を開けませんでした。どうしたのかと中をのぞいてみると黒い砂だらけでした。お店の方にそのことを申し出ると、「すいません」と言いながら新しいハマグリを出してくれました。

「えっ!」

なんと、あらためて持ってきてくれたハマグリは5個だったのです。嬉しいけれど、ちょっとボクには多いかも・・・

残すことは失礼だと思ってしまう世代なので、頑張って完食しました。w

その他の料理について

ちなみに豚シャブなるものはこんな感じです。

とりあえず付いてます程度なので、味は期待しないほうがいいです。

それから、かみさんのエビフライはこんな感じでした。

結構な大きさでした。
けど、エビの味があまりせず、見た目だけがエビフライといった感じでした。ここでは、貝の焼き物かお刺身系を食べた方が良いのかもしれませんね。

なので、貝やお刺身が好きな方にはオススメのお店です。

スポンサードリンク