2017年 初秋の箱根旅行1日目 #3 箱根湯本駅の商店街と宮ノ下駅の坂道

2017100506

2017年10月5日・6日に箱根旅行に行ってきましたので、そのときの記録です。

さて、時間調整のために江ノ島に立ち寄ったあと、予定通りの10時ぐらいに箱根湯本駅前の商店街に着きました。

徐々に増えていく観光客

箱根湯本の商店街に到着したときには、観光客はさほど多くない印象でした。
でもそれは一時だけのことで、徐々に人が増えていくのでした。

考えてみれば当然のことで、電車が新たな観光客を運んでくる時間帯であるし、ホテルからも宿泊客が吐き出される時間帯でもあるからです。

で、観光客の大部分が外人さんだったりするのは、今では見慣れた風景です。w

2017100507

以前に杉養蜂園のソフトクリームを食べておいしかったので、今度も楽しみにしていました。
ごまソフトをいただきましたが、ハズレ無っていう感じです。

ついでに、富士屋ホテルのカレーパンも買ってみました。
普通においしいカレーパンかな、という感じでした。

お店は、あじさい橋のたもとに富士屋ホテルの小さなショップがあるで、そこで買うことができました。

宮ノ下駅の坂道にあるカフェ雑貨屋さん

かみさんが寄ってみたいというので、箱根登山鉄道の宮ノ下駅の近くにあるナラヤカフェに行きました。

けど、ここは車で行くのは不向きなところかもしれません。

2017100508

お店は旧国道1号線から宮ノ下駅に向かう狭く勾配のある坂道の途中にあります。坂道は宮ノ下駅のところで登り切って行き止まりとなり、転回できる僅かなスペースが設けられている程度です。

当然お店の駐車場が用意されており、坂道の入り口脇の旧国道1号線沿いに4~5台分(?)がありました。
問題は、旧国道1号線が道幅が狭い対面通行道路であり、車がほとんど途切れない交通量であるということです。要するに、車を路肩に一時停止することが憚れる道路状況だということです。小心者のボクとしては、二度と行きたくないところです。

2017100509

なんて言いながら、翌日の帰りの道すがら、かみさんにせがまれて立ち寄ることになってしまったわけなのですけれど・・・

まぁ、車の流れを堰き止める覚悟があれば問題ないです。^ ^

もしもボクのようなノミの心臓ならば、タイミングよく車の流れが途絶える幸運を祈りましょう。
運が良ければ、翌日のボクのように、後ろのバスがバス停で止まってくれる幸運が訪れるかもしれませんので。
(笑)

スポンサードリンク