2014年軽井沢旅行 横川SAにて雨のサービスエリアはつまらない

2014年7月4日

いよいよ軽井沢旅行も帰り脚となりました。

碓氷軽井沢IC(インターチェンジ)から上信越自動車道に入るとすぐに、個性的な主塔が目印の碓氷橋が見えてきました。ボクにとっての碓氷橋は、軽井沢への入り口でもあり、出口でもあるのです。

個性的な碓氷橋

このあたりまで来ると雨が本格的に降り出してきました。
ちょうど良いタイミングで帰途についたのかもしれません。

車の窓からみる碓氷橋はこんな感じになってしまいました。

この碓氷橋は景観を損なわないようにするために、このデザインになったようです。けれども個人的にはあまり好きではありません。目立たないような設計にしたのかもしれないですが、かえって浮いてしまっているように見えます。

それよりも、周囲の自然と調和するようなデザインの設計をした方がよかったのではないかと思います。あくまで、ボク個人の感想ですけどね。

雨の横川SA

上信越自動車道にはいってからすぐですが、横川SA(サービスエリア)に立ち寄りました。横川SAにはスタバがあるので、今日もかみさんはキャラメルフラペチーノを飲むのです。

それに、ここは芝生の緑地が充実しているのです。

ただ、それも天気がよければという前提がクリアされていなければ話しにならず、このときは運悪く大降り状態でした。
それでも庭園の中に東屋があったので、雨にぬれながらレオくんと行ってみました。

レオくんは、ハルニレテラスで昼食をとったときからおトイレをしていなかったのです。

レオくんは大降りの雨を見つめながら、なんとなくつまらなそうです。

ここは横川SA(上り)の入口側ですが、出口側にも庭園があるはずで、天気がよければレオくんと散歩を楽しむはずでした。
天気のこととはいえ、いかにも残念でした。

スポンサードリンク