那須旅行 犬と泊まれるサンダンス・リゾート那須は小型犬限定です

2013年10月15日

雨になったので早々にチェックインしました。
時間はまだ午後4時前だったと思います。

宿泊施設は、ボクがメンバーになっているサンダンス・リゾート那須です。
ここには今年2度目の宿泊となります。

犬と泊まれるサンダンス・リゾート那須の特徴

1.和室

驚くことに、ここはワンコと一緒に泊まれる施設なのに部屋が和室なのです。

なんとなくワンコと泊まる部屋というのは、フローリングであったりクッションフロアであったりするイメージです。要するに、畳ではなくて掃除のし易い床であるのが一般的な気がするのです。

だから、最初に和室を見たときにはちょっとした違和感を感じました。

それも慣れてしまえば、どうということもありません。
第一、ボクの自宅も1部屋は和室なのだから、そんなに気にするほどのこともないのかもしれません。

2.犬専用の出入り口が無い

サンダンス・リゾートの施設を利用するクラブメンバーは、ワンコ連れとそうでないメンバーとが混在しています。そのため、ワンコ専用の出入り口が用意されている施設がほとんどです。

ですが、サンダンス・リゾート那須ではワンコ専用の出入り口がありません。
ワンコは抱っこして正面玄関から出入りするようになっています。

3.小型犬限定

小型犬限定となっている理由は、おそらくは上記の1と2の条件により必然的に決まってしまったものでしょう。割り切りということですね。

4.ドックランが無い

サンダンス・リゾートの施設の中で、犬が泊まれる施設にはほとんどがドックランを備えています。ところが、ここ那須にはドックランがありません。

そのかわりに、ドックランもどきの小さな芝生広場があります。四方を垣根で囲ってあるスペースなので、ドックランといっていいほどです。逆にドックラン以外に利用方があるのかと思ってしまうほどです。

小型犬が遊ぶには十分な広さです。

犬用備品とアメニティ

部屋は和室で旅館の雰囲気ですが、犬用の備品は完備されています。

ケージやペットシーツは必需品です。

レオくんにとってのケージは、『ケージ=トイレ』という認識です。そのためトイレをしなければケージは無駄にあるだけです。

ところがレオくんは、宿泊先の部屋の中ではめったにおトイレをしません。設置されているケージは無用の長物となってしまっています。

おかげで台風が近づいて雨が降っているにもかかわらず、レオくんにおトイレさせるために、夕方と朝に外に連れ出さなければなりませんでした。

効果のほどはわかりませんが、空気清浄機も備え付けてあります。

レオくんの必需品

レオくんの旅行で必需品になっているもののひとつに、お気に入りのハウスがあります。キューブハウスです。

キューブハウスをたたんで小さくしたとしても、キャリーケースの半分近くを占領してしまいます。持ち歩くには荷物がかさ張る原因になっています。

それでも持ち物リストから外せないのは、レオくんが安心して眠れるハウスだからです。

旅行は日常とは違うので普段以上に疲れたみたいです。

なのに、夜中に部屋の中を徘徊しているレオくんの足音に目が覚めることがあります。きっと、慣れない環境なので、疲れていても目が覚めてしまうことがあるのでしょうね。

だから、荷物がかさ張ろうともハウスは必ず持ち歩くようにしているのです。レオくんのお気に入りのベットなのです。

公開日 2013年10年23日
更新日 2014年10月23日

 

スポンサードリンク