伊豆熱海の旅 アカオハーブ&ローズガーデンはワンコ連れには満足の散歩スポットです

2014年4月10日

伊豆熱海の旅、2日目の最初に訪ねたのは『アカオハーブ&ローズガーデン』です。

白状すると、ボクは『アカオハーブ&ローズガーデン』にそれほどの期待をしていませんでした。せいぜいのところ、斜面につくられたバラ園程度にしか考えていなかったのです。

ところが予想に反して見ごたえのあるスポットでした。
ワンコを連れて季節の花を楽しみながらのお散歩は、なかなかの贅沢な時間ですよ。

かわいい案内図

熱海市内から国道135号線を南下すると右手に『アカオハーブ&ローズガーデン』の看板を見つけることができます。ここで右折をしてそのまま坂道を上りたくなるのですが、駐車場は左側になります。

車を止めて「この上です」の案内どおりに階段を登っていくと、かわいい案内図がありました。

案内図にはドックテラスの文字を見つけました。
これは是非にも寄ってみなければなりませんね。^ ^

ところが、ボクが『アカオハーブ&ローズガーデン』の中で唯一期待ハズレだと思ったのがドックテラスでした・・・詳細は後ほど。

レオくん、バスに乗る

「すぐにバスがきますので、ベンチのところでお待ちください」

受付で入園料を支払っていると、そんな説明をされました。
バスで園の上まで登って歩きながら下りてくるということのようです。

レオくんは抱っこすれば乗車OKだそうです。
(中大型犬はバスに乗れないかも)

バスは15分おきに往復しているようで、まもなくバスが来ました。

運転者さんは1人二役でガイドさんも兼ねていて、ゆっくりと坂道を登っていきながら園内の説明をしてくれました。

その説明によると、歩いて下りる道のりはだいたい1kmほどになるそうです。園内にはチューリップの球根を2万個植えてあるのですが、ちょうど見ごろを迎えているそうです。残念ながらバラの季節にはまだ早く、5月の連休以降に咲くのだそうです。

レオくんは初めてのバス乗車なので記念撮影をしました。

日本庭園の砂利

バスから降りてみると、山側にはなぜか神社がありました。
何人かお参りされる人もいましたが、神社という気分ではなかったのでパスしました。

ちなみに、神社の奥には野草園があって5月になるとつつじが見ごろとなるようです。

反対に谷側(つまり順路)には、これまたなぜなのか、日本庭園がありました。

世界最大級の松の盆栽だそうな。
でもボクには、盆栽よりも敷いた砂利の掃除をどうしているのかの方が気になりました。

展望台

日本庭園から斜面を下りていく小道があります。
斜面には菜の花が咲いていて、なんとはなしに気持ちが落ち着く風景を醸しだしていました。

このエリアは日本の原風景をコンセプトにつくられていて、桜、梅、桃、などが植樹されているようです。特に早咲きのあたみ桜が見ごたえがあるのだそうです。

そして、その道を歩いた先には海を見下ろす展望台がありました。

試しに鐘をならしてみると、ならした当人が驚くほどに大きな音がでました。
鐘をならすときには覚悟が必要ですよ。

終わりは始まり

日本庭園のエリアが終わり、道路を渡ると新しいエリアが広がっていました。

それで気づくのですが、『アカオハーブ&ローズガーデン』はエリアごとにテーマを設けて庭が造られています。そして、ひとつのエリアを鑑賞し終わると、道路を横切るようになっていて、そこからは別のテーマエリアが始まるように工夫がされていました。

つまり、テーマの終わりはテーマの始まりになっているということです。

童謡 チューリップ

チューリップは童謡とともに慕われている花で、誰もが知っている花のひとつです。

さいた さいた チューリップの花が

ならんだ ならんだ 赤 白 黄いろ

どの花みても きれいだな

作詞:近藤宮子

ここでは、黄色と白のチューリップが咲いていました。

黄色は温かさを、白は清々しさを感じる色ですね。

テーマ

それぞれのエリアにはテーマがあって、ここは『プロポーズガーデン』という名前になっていました。

そして、『プロポーズガーデン』は『ウェディングガーデン』につづいていました。

ここには白のチューリップで統一されています。
白はウェディングドレスをイメージしているのでしょう。

もっとも今はチューリップがメインになっていますが、もともとはバラの花がメインです。
バラの季節になれば、チューリップとは違う印象になるのでしょう。

実際に5月~6月にはバラに囲まれた結婚式が開かれるそうですよ。

オープンカフェ

ウェディングガーデンの広場を利用して、この季節はオープンカフェになっています。

バラのアイスクリームというのぼりが気になってしまい、食べてみることにしました。

アイスクリームに掛けてあるシロップからバラの香りがほんのりとして、上品なアイスクリームという感じです。630円はちょっと高い気がしますが、1度は食べてみてほしいですね。

ドックテラス

ドックテラスにも行ってみました。
というのは、他のエリアのように一つのエリアが終わると、次のエリアになるような連続性がなく、ポツンとドックテラスがある感じです。

なので、ウェディングガーデンを出てから坂道を登ってドックエリアに行ったのです。もし坂道を登るのが嫌ならば、プロポーズガーデンの鑑賞を中断して向かえば、坂道を降りてドックエリアに行くことができます。

要するに、行きづらい所にドックテラスがあるというわけです。

ドックテラスは海が望める見晴らしの良い高台にあるのですが、如何せん場所がよくありません。利用する人が少ないからなのか、ここに限っては手入れがされておらず、枯葉が山になっていました。テーブルや椅子も汚れたままになっており、忘れ去られた場所という感じでした。

景色が良いだけに残念に思いました。

季節によって

最後のエリアはハーブガーデンですが、ようやく咲き始めたばかりというところでした。4月の下旬ぐらいからが見ごろになるのかもしれません。

 

そんなふうにして、『アカオハーブ&ローズガーデン』は季節によって見所がかわるようです。ことに5月の連休過ぎから6月にかけてはバラが見事だそうなので、この時期に計画を立てるのが良いかもしれません。

ワンコを連れて『アカオハーブ&ローズガーデン』に出かけてみてはいかが。

スポンサードリンク