2014年秋の日光・那須の旅 予備知識がないままに行ったレストランカフェは人気店だった

2014年10月18日

2日目のランチはペニーレインでいただきました。

ペニーレインは今回が初めてだったのですが、あれほどに人気のあるお店だとは思ってもみませんでした。

駐車場には警備員

意外だったのは、ペニーレインの駐車場に誘導のための警備員がいたことでした。

そこに着くまでの道路は道幅が狭かったので、お店選びに失敗したかもしれないなどと心配になりながら車を走らせてきました。それが予想もしなかったほどの賑わいを見せている駐車場が目の前にあらわれたのです。ちょっとした驚きでした。

駐車場はほぼ満車に近い状態でしたが、運よくすんなりと車を停めることができました。車から降りて目指すペニーレインはどこかとキョロキョロと歩いていたら、林の中に広がるテラスが見えました。そこがペニーレインでした。

那須のペニーレイン

そもそもボクは、ペニーレインの予備知識がほとんどありませんでした。後から調べてみると、『1960 IMAGIN』のグループとして複数の店舗展開をしていたみたいです。

那須においては、レストラン・カフェのペニーレーン(PENNY LANE)の他にパン屋さん(ベーカリー)、ホテル、コテージ、ドックランなどがありました。

他には宇都宮市やつくば市にも展開しているようです。

順番待ち

ペニーレインに入ってから、ボクたちはすぐ席につきました。ところが順番待ちがあったみたいで、待合スペースに移動しました。案内する手際がよくない感じです。

順番待ちといっても、ほどなく席に案内してもらえました。

ペニーレインの店内

お店の方の説明ではオーダーしてから40分待ちだそうなので、お店の中を探検してみました。

ベーカリーコーナーはちんまりとしていて、お昼時ということもあって、とても混雑していました。室内のレストランも満員状態で、人気の程がうかがえました。

こちらがベーカリー(パン屋さん)の入口です。ベーカリーの奥がカフェやレストランになっています。テラスは建物の右奥に広がっています。

食事

ボクが食べたのはハンバーグです。これにライスとサラダが付きました。ふつうにおいしかったです。

実は注文したあとになってから気づいたのですが、お店のオススメはハンバーガーだったみたいです。それがわかってから周りを見渡すと、ハンバーガーを注文している人がチラホラといました。

かみさんはパングラタンです。

こちらは、なかなかおいしかったらしいです。周りでも注文している女性が多く、人気メニューなのかもしれません。

パングラタンの底には半熟タマゴが入っていました。
これは嬉しいかも。

かみさんは当然のごとく、ケーキでしめていました。^ ^

グラス

ペニーレインは建物の内装や外装などで雰囲気作りに成功しています。また、スタッフがワンコの相手をしたりして飼い主の印象をよくする教育もされている様子も窺えました。

食事もおいしいので、人気店であるのも頷けます。

だからこそ、余計に残念だったことが1つだけありました。グラスです。

おそらく、洗った直後にグラスを拭き取りしないために白い水垢が残ってしまったものと思います。忙しいために乾燥するに任せてしまっているのかもしれません。ですが、印象がかなり違ってしまうことだけは断言できます。

簡単に改善できることなので、すぐに気づいてくれればと思います。

帰りがけにお店の方にお願いして写真を撮ってもらいました。他にもこの位置で写真を撮っている人が何組かいました。

ペニーレインは那須の名所になりつつあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク