2014年秋の日光・那須の旅 那須ステンドガラス館からの寄り道

2014年10月18日

那須ステンドガラス館の駐車場から道向かいに「那須のお米のパン屋さん」の看板を見つけました。『お米のパン』の文字に反応してしまうかみさんは、早速お店をのぞいてみることにしました。

お米のビスケットのお土産

通常『お米のパン』といえば、食感がモチモチとなるというように、一味違ったパンをを期待するものです。けれど、ウチの場合は小麦粉アレルギーの次男が食べることができるかもしれない、という一縷の望みで確かめないではいられないのです。長年の習慣です。

で、「那須のお米のパン屋さん」で確かめた結果は、お米のパンには小麦グルテンが含まれているとのことでした。仕方ありません。

そうなのです。
お米のパンというのは、お米を使っているということであって、小麦粉を使わないということではないのです。

ただし、このビスケットだけは小麦粉を使っていないとのことなので、買ってきました。スノーボール、300円なり。

ひとつだけ食べてみました。サクッとした食感のビスケットに粉砂糖がまぶしてありました。特にどうということもないビスケットですが、お米でつくっているというのがアピールポイントといった感じです。

それでも、アレルギーの次男にとっては食べることのできるビスケットなので、良いお土産が見つかりました。

スポンサードリンク