日別アーカイブ: 2013/09/03

一を見て万を想像する

 

一事が万事

あるひとつのことを見ただけで全てを知ったつもりになることは、客観的な判断をする障害になります。表現をかえれば先入観とか偏見などと同義語なのかもしれません。

そうは思っても、やっぱり何かを見れば、そこからいろいろ想像して頭の中にイメージが出来てしまうものです。

続きを読む