鑑札と注射済札

鑑札と注射済札

現在、鑑札と注射済札のデザインは各自治体が自由に決めることができるようになりました。
そのため、犬の形や足の形など工夫を凝らした札になっています。


※さいたま市の鑑札と注射済札

登録と予防注射は義務

犬との登録と狂犬病の予防注射は、狂犬病予防法により飼い主の義務となっています。これに違反した場合の罰則もあり、20万円以下の罰金に処せられることもあることになっています。

予防注射の注射率

平成22年度の注射率によると、全国の注射率は73.2%となっています。注射率の1位は山形県の94.7%であり、最低は沖縄県の53.3%となっていて、自治体や地域の飼い主さんの意識の高さに差があるのが現実です。

民法上の犬は

法律上の犬(動物)は「物」として扱われています。そのため、例えば、他人の犬を傷つけた場合は器物損壊罪として扱われることになります。家族の一員として暮らしている飼い主さんにとっては、納得しにくいことかもしれませんが、法律上はそういうことになってしまうのです。