見つけ方

トイプードルを見つける方法はいくつかあります。
どの方法で見つけるかは、ご自分の条件に合う方法でさがせば良いでしょう。

 

ペットショップ

以前は個人経営の街のペットショップというのが多数を占めていましたが、今では閉店など減少しているようです。
かわりに増えているのが、ショッピングモール(大型商業施設)やホームセンターなどにテナントとして出店しているペットショップです。

これらのペットショップでは、数店舗のチェーン店を持っていて、店舗に併設した美容院やホテルなどのサービス面も充実しているのが特徴です。
旧形態のペットショップとは違い、衛生管理も行き届きアフターサービスも充実しているようです。

また、独立店舗と違って、気軽に覗いてみることができるのも大きな魅力のひとつです。

販売価格は一般消費者を意識したものとなっていますので、特別な拘りがないのであれば一番にチェックすべきところといえそうです。

 

ブリーダー

良いワンちゃんをさがしたいのなら、ブリーダーは絶対だったのは過去のことのように思われます。
もちろん、今でも特別な拘りがあるのであれば信頼性の高いブリーダーから求めるのがベストです。

しかしながら、信頼性の高いブリーダーを見つけるのは簡単ではないかもしれません。
それが、ワンちゃんの知識が豊富にあるのなら別ですが、そうでないのならインターネットやブリーダーから購入したことのある知人などから情報をあつめましょう。そして、実際に足を運んでブリーダーさんと話しをしてみることが、どのブリーダーさんにするかの重要な判断材料になるでしょう。

大抵のブリーダーは、ワンちゃんに関する知識が豊富で愛情を持っています。
アフターケアもしっかりされている方が多いので安心感が違います。

反面、値段が高目であることが多いようです。

 

知人など

生まれた子犬を譲ってもらうのも一つの方法です。
メリットは親犬がどんな犬なのか、はっきりわかりますので、ある程度子犬の特性が予測しやすいはずです。

デメリットは、出産のタイミングのときでないと譲ってもらうことができないという点でしょう。

 

里親

里親になるという方法もありますが、成犬であることがほとんどです。
ですから、初めてワンちゃんを飼われる方には、少しだけ敷居が高いかもしれません。
それでも愛情があれば、勉強をしながら育てることが可能です。

みつける方法は、インターネットや動物病院、NPOなどの団体が里親募集をしています。
ワンちゃんの性格や状況などを十分に確認し納得した上で里親になりましょう。

里親詐欺が横行していますので、引き取る場合には慎重に進めることも忘れずに。