トイプードルの被毛

トイプードルは抜け毛が少ない

犬の被毛にはダブルコートとシングルコートがあります。トイプードルはシングルコートです。
では、ダブルコートとシングルコートの違いはどこにあるのでしょうか?

ダブルコート

ダブルコートというのは、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造になっています。コートを2重に羽織っているようすからダブルコートという名前がついているのです。

オーバーコートとアンダーコートは同じ毛穴から生えていています。

オーバーコートは体の表面を覆っているのに対して、アンダーコートはオーバーコートの下に生えていて、保温や防水の役目を果たします。

オーバーコートには換毛期というのがあって、春から夏にかけて大量のアンダーコートが抜けます。暑い季節に備えるわけです。

秋にも毛が抜けて保温効果のあるアンダーコートに生え変わります。今度は寒い冬に備えるのです。

このようにダブルコートの犬種は、春と秋にたくさんの毛が抜けて寒暖に対応しているのです。そのため一般にダブルコートの犬種は寒さに強いとされています。

ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバー、柴犬、コーギー、ポメラニアンなどがダブルコートです。

シングルコート

シングルコートの犬にはアンダーコートがありません。オーバーコートだけの被毛なのでシングルコートと呼びます。

アンダーコートの役目は保温であるために、ダブルコートの犬には春と秋に換毛期がありました。
しかし、シングルコートの犬にはアンダーコートがありませんので、換毛期がありません。

つまり、シングルコートの犬には大量に毛が抜ける時期がないのです。

Comet the poodle in profile
Comet the poodle in profile / jon_a_ross

その反面、保温のための下毛がないシングルコートの犬種は一般に寒さに弱いということになります。

プードル(トイプードルも含む)はシングルコートなので、抜け毛が少なく寒さに弱い犬種です。
他には、ミニチュアダックスフンド、パピヨン、チワワ、ヨークシャテリア、グレーハウンドなどになります。

比較表

シングルコート ダブルコート
オーバーコート あり あり
アンダーコート あり
換毛期 あり
耐寒 弱い 強い
犬種 トイプードル(プードル含)
・パピヨン
・チワワ
・ヨークシャテリア他
・ゴールデンレトリーバー
・ラブラドールレトリーバー
・柴犬
・コーギー
・ポメラニアン他

小型犬で、且つ愛玩犬にシングルコートの犬が多いといえそうです。

公開日 2012年08月10日
更新日 2014年03月31日